ロボアドバイザーの比較・口コミランキング

top image

ロボアドバイザー おすすめランキング

WealthNavi(ウェルスナビ)の口コミ・レビュー

昨年の11月から利用を始めました。
これまで個人で投資をやってきたのですが、上手くいかないことが多々ありました。

そんな時にたまたまネットを見ていたらWealthNaviを知りました。
初めは興味本位で少額からスタートしました。
正直あてにしていなかったのですが、実際に運用をしてみると5~10%くらいのプラスで運用できています。

リスクが自分で設定出来るので安定運用したいのか、リスクをとってリターンを取るのかなど自分にあった運用が出来るのも良いと思います。

現在も毎月決まった額を積み立てて運用していますが、しっかりと結果が出ているので今後は資産運用をするにあたり、優先的に積み立てをしていきたいと考えています。
33 人の方が役に立ったと言っています。
こちらの投資ロボアドバイザーを利用してみたんですが、ネットで書いてあった通り全くの初心者でも利用しやすかったです。

というのも、特別難しく考えることもなく自動で売買などを行ってくれますので、時間に余裕なくても利用できて良かったなと思っています。

もちろん始めは利用するときに少しの不安や心配に感じていましたが、運用歴も長く実際に始めてみると安心して利用することができました。

ただ、投資金額が大きい点には少しイマイチになってしまいますが、それでも自動で任せるだけで少しずつ儲けていけていますので、まずます満足しながら利用することができています。

後クイック入金にも対応しているため、すぐ降ろせて便利ですのでこれからも利用したいですね。
38 人の方が役に立ったと言っています。
4.0 点 (77件)
THEO(テオ)の画像

THEO(テオ)の口コミ・レビュー

THEOという投資ロボアドバイザーは少額投資が可能となっている点が良いなと思いました。

私は使える金額がそこまで多くなく、お金に余裕がないという状態なわけですが、THEOというのは10万円からの投資が可能となっているので、そこは魅力的だと思ったのです。

この点に関しては、ここ以外の投資ロボアドバイザーと比べても特徴的な面と言え、10万円以下で可能なところは限られていますから、メリットに感じられました。

したがって、資金に余裕がないような人は知っておくと良いと思うのです。

投資ロボアドバイザーの利用に関しては料金がどうしても発生してしまいますが、私と同じように資金に不安があるような人にTHEOは向いていると思います。
70 人の方が役に立ったと言っています。
THEOは我慢強く利用をしていけば、ちゃんと利益につながるという実感を持つことができました。
ただ、見方を変えれば、利益を生むためには時間がかかる、我慢が必要という言い方もできますが。

THEOを実際に使ってみた感想としては、長期的には利益を生んでくれる、そんな感覚で使うことができました。
その間には短期的に損失を生むこともありましたが、長い目で見れば、利益は月日を追うごとに徐々に大きくなっているという感じだったと思います。

だから、短期間で利益を出したい人には向いていませんが、長い目で投資を行っていきたいと考えている、我慢強く投資を行っていける人についてはTHEOはかなり向いているのではないか?と思えました。
48 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (35件)

FOLIO(フォリオ)の口コミ・レビュー

FOLIOを実際に使ってみて感じたのは、手数料の面で優れているという点です。
こういった投資ロボアドバイザーに関しては、手数料を割ととられるものもありますけど、FOLIOはそういった部分で有利だと思いました。

というのも、FOLIOを利用して発生する手数料と言えば、取引の際に発生するものくらいだったからです。
したがって、例えば入金手数料、運用手数料、口座管理手数料などが発生しないため、費用を最小限に抑えることができます。

こういった部分は長く利用していると、非常に大きなメリットに感じられるので、FOLIOはそういう部分で本当に優れているなと感じます。
手数料など、細かい費用を気にする人にとってはおすすめできるはずです。
73 人の方が役に立ったと言っています。
「FOLIO」の最大のメリットは、テーマ投資ができることです。このテーマ投資は極めて簡単に投資することができるようになっています。
選定されているテーマをただ選ぶだけで興味のあるテーマに投資ができるので、投資に対する興味がより一層掻き立てられます。このテーマ投資は1万円から行うことができるので、少額投資が可能です。

少ない資金で興味のあるテーマ投資ができるのが、「FOLIO」を利用している理由です。リバランスも自動でやってくれますので、本当に便利です。

ただし、デメリットもあります。それは、株主優待は期待できない点です。
テーマ投資は単元未満株取引になることがほとんどのため、株主優待を貰うことができません。

それと投資したテーマが万が一下火になった際にはテーマ投資した全ての企業に影響を及ぼすため、総共倒れになるリスクがある点です。そのため運用は短期から中期が理想です。
69 人の方が役に立ったと言っています。

投信工房(松井証券)の口コミ・レビュー

松井証券の投資ロボアドバイザーの「投信工房」を利用していて感じたことは「初心者には利用しやすい」ということです。松井証券の投資ロボアドバイザーの投信工房は、無料で利用することができ、100円から積立投信することができます。そのため、初めて投信する人や投資ロボアドバイザーを利用する人にはおすすめです。

しかし、投信工房は選べる銘柄が、他の証券会社と比べて「少ない」ため、経験者には今ひとつに感じてしまいます。初心者には選択肢が少ないことは迷わなくていいで、選びやすいのかもしれません。

投信工房は状況に応じて、ポートフォリオが自動リバランスをしてくれるので、とても安心して投資することができるのは、心強い味方になってくれます。
104 人の方が役に立ったと言っています。
投信工房の始め方としてまずは無料で診断しシュミレーションできるというところが優れています。
運用実績を高めることの第一歩は、まずこの無料診断から始めることにより始めるのです。

投資工房は、まずは無料で試せるという点がたいへん優れた点であり、またバックに松井証券と言う巨大な証券会社がおり、運用しているので安心的に考えることができ、信頼できるロボット取引が叶うのです。

なんといっても無料で永続的に利用することができることが最大の利点だと言え、しかもその積立投資は実に100円からできるという少額投資からスタートできるという点も第2にメリットとして考えられます。
その上NISA口座にも対応しているため、税制優遇されている口座での対応もできます。

自動的にリバランスを取って来られる自動ツールであることにより、ロボットと呼ばれるのですが、この運用実績も大変優れているとみなされ人気となっています。
120 人の方が役に立ったと言っています。

楽ラップ(楽天証券)の口コミ・レビュー

現在楽天証券でつみたてNISAを行なっていますが、他にも長期投資をやってみたく楽ラップというラボアドバイザーサービスを利用しています。

楽ラップのメリットとしては、僕のように投資に対する知識が乏しい人でも投資する銘柄の選定、運用、ポートフォリオの見直しまでを全て勝手にやってくれる事です。

1番良いのはしっかりと投資の勉強をしてから投資を始めるべきなのでしょうが、なかなか勉強時間が取れないという方にはオススメです。

また、楽ラップにはTVT機能といって『下落ショック軽減機能』というものがあり、株式市場の値動きが大きい状態が続いていると一時的に株式の比率を少なくして下落ショックを緩和する機能があるので、僕のように株価の下落に慣れていない方にとってはありがたい機能です。

また、デメリットとしては、NISA、つみたてNISAに対応していないという事です。NISA、つみたてNISAでは自分で投資先を決めて運用を始めました。

しかし、これはあまりデメリットとも言えないかなと思うので、投資の知識は無いが興味のある方は一度調べてみても良いのではないでしょうか。
33 人の方が役に立ったと言っています。
楽ラップは、1万円より投資が始められます。

運用・管理手数料は、固定報酬型と成功報酬併用型があります。固定報酬型が0.715%と成功報酬併用型は固定報酬0.605%と成功報酬5.5%より選択する形で、固定報酬型は1%かからない運用・管理手数料となっています。私が選択しているのは成功報酬併用型です。投資額も2万と少なく様子見の状態です。

運用コースは質問に答えるだけでコース(案)が提示されますが、違うコースを選択することも可能です。投資を知らない初心者でも迷わず投資を始められます。運用益が重要ですが、5年以上は様子をみる必要があると思っています。

現在、「やや保守型-TVTなし」のコースを選択していますが、運用の中身は16の投資信託に分散投資しています。個人で16の投資信託を設定することは大変なので、ロボアドバイザーの分散投資は魅力的です。

リバランスが定期的に行われ、売却損益が年間を通して蓄積されるようなので注意して経過をみます。現在のところ継続です。
44 人の方が役に立ったと言っています。