ロボアドバイザーの比較・口コミランキング

top image

ロボアドバイザー おすすめランキング

WealthNavi(ウェルスナビ)の口コミ・レビュー

ウェルスナビのロボアドバイザーは、運用実績も良く、素人が下手に株取引に手を出すよりは安心だし、成果も良いと思います。コロナ禍でもしっかりと運用益を出してくれました。

市況にあわせてリスク許容度を5段階で変えられるのもわかりやすくて良かったです。それだけの成果が出しているので、文句は言えないのですが、手数料1%は少し高いと思います。

いまはかなり手数料が安い投資信託も多く出ているで、ある程度自分で管理できる人なら、ロボアドバイザーはお勧めしません。

あともう一つ改善してくれるのなら、積立額1万円は高いです。3000円とか5000円から積立ができると利用しやすいと思います。

最低10万円のバーももう少し下がると利用者がもっと増えて資金もたまり、大きな運用もできるのではないかと思います。
5 人の方が役に立ったと言っています。
運用に必要な投資資金が10万円からと初心者には決して優しくはありませんが、それでも10万円の資金が用意できたら実践することをオススメします。実際に運用してみると運用成績は良かったです。

最初の10万円を何とか日々のやりくりで貯蓄をして、それをWealthNaviで運用したところ今のところまだマイナスになったことがありません。

それと運用レベルが高水準なのも満足しています。
素人がやみくも運用するよりもWealthNaviを利用した方が運用結果は良い方向へと行きます。
それを実際に利用してみて実感しています。

また、市場の変化にその都度合わせて最適なポートフォリオを組んでくれます。
つまり、自動でリバランスをしてくれるわけです。これがあるおかげで、常に最適なポートフォリオで組んで資産運用ができています。
9 人の方が役に立ったと言っています。
4.0 点 (75件)
THEO(テオ)の画像

THEO(テオ)の口コミ・レビュー

THEOという投資ロボアドバイザーは少額投資が可能となっている点が良いなと思いました。

私は使える金額がそこまで多くなく、お金に余裕がないという状態なわけですが、THEOというのは10万円からの投資が可能となっているので、そこは魅力的だと思ったのです。

この点に関しては、ここ以外の投資ロボアドバイザーと比べても特徴的な面と言え、10万円以下で可能なところは限られていますから、メリットに感じられました。

したがって、資金に余裕がないような人は知っておくと良いと思うのです。

投資ロボアドバイザーの利用に関しては料金がどうしても発生してしまいますが、私と同じように資金に不安があるような人にTHEOは向いていると思います。
11 人の方が役に立ったと言っています。
1万円からといった少額での投資ができないデメリットがありますが、それさえクリアできれば運用成績は良いです。

短期では利益を出すことは難しいですが、長期的な運用によって利益を上げやすくなっています。
2年以上運用していますが、今だに資産がマイナスになったことはありません。

それにリスク分散が絶妙に上手になっている印象があります。
最適なポートフォリオを組んでくれるので、安心して長期的に運用することができます。

また「THEO」はユーザーの年齢や年収そして資産額などの資産環境やリスク許容度に応じて、各々のユーザーごとに最適な資産運用のプランを作成してくれることも気に入っている理由の一つです。

利用するための資金が10万円からになるので初期投資のハードルは高めですが、それさえクリアできるのであれば実践する価値は大いにあります。
14 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (34件)

FOLIO(フォリオ)の口コミ・レビュー

ミニ株などしかやっとことがない投資初心者です。
今回知人が利用していて前々から気になっていたこちらのサービスを利用しました。

投資に関してはほぼAIに任せっきりになるので、そこまで詳しくない私でも簡単に利用できます。
最低金額も10万円から始めることができるので、初心者でもちょっとしたへそくりで行えます。

それと、源泉徴収ありの口座を選択できるため、確定申告などの余計な手間が省ける部分も、とても便利だなと思いました。

ただ、取引に関してはほぼAI任せになるので、ある程度投資に詳しい人で、自分で考えながら行う人にはやや不向きなんじゃないかと感じます。

私のような投資初心者の場合は、気軽に試すことができるのでお勧めです。
21 人の方が役に立ったと言っています。
FOLIOで惹かれたのは、テーマ投資をすることができることです。
このテーマ投資というのは、他のロボアドバイザーには見られるものだったこともあり興味がありました。

運用額も1万円台からできるミニテーマも可能になったので、少額から運用していくことができる点も良いです。
好きなテーマに投資をしていくという遊び感覚を味わいながら運用していくことができるので、より親しみを感じて運用していくことができます。
それに手数料も取引手数料の0.5%だけと割安な点も魅力的です。

運用成績としては、まだ損はしていませんので、今後に期待が持てるロボアドバイザーだと思っています。
テーマ投資で好きなテーマに絞って運用していくことができるFOLIOには満足しています。
45 人の方が役に立ったと言っています。

投信工房(松井証券)の口コミ・レビュー

投信工房は利用していて感じるのは始めるのが非常に手軽だということです。

投資資金は100円からということで非常に安い金額からスタートすることができます。

今はお金がないという人や、ロボアドバイザーに対してまだ不信感がある人でも100円からのスタートなら気軽に開始できます。

また信託報酬も非常に安く、年率0.3%台という破格の安さ。
他の会社さんの多くはロボアドバイザーにおける信託報酬を1%前後は取っており、それが相場で利用者も1%なら不満が出ない範囲です。

ただ、その三分の一前後に抑えるという企業努力が見て取れる数字が非常に魅力的で、利益の多くを手元に残すことができます。
この約0.7%の差も長期投資するにあたって大きな差になりますので、リスクの低い証券会社として使い勝手が良いと感じています。
32 人の方が役に立ったと言っています。
松井証券の投資ロボアドバイザーの「投信工房」を利用していて感じたことは「初心者には利用しやすい」ということです。松井証券の投資ロボアドバイザーの投信工房は、無料で利用することができ、100円から積立投信することができます。そのため、初めて投信する人や投資ロボアドバイザーを利用する人にはおすすめです。

しかし、投信工房は選べる銘柄が、他の証券会社と比べて「少ない」ため、経験者には今ひとつに感じてしまいます。初心者には選択肢が少ないことは迷わなくていいで、選びやすいのかもしれません。

投信工房は状況に応じて、ポートフォリオが自動リバランスをしてくれるので、とても安心して投資することができるのは、心強い味方になってくれます。
45 人の方が役に立ったと言っています。

楽ラップ(楽天証券)の口コミ・レビュー

楽ラップの良い所は、16個の質問に答えていくだけでベストな運用方針を決めてくれることです。
実に簡単に運用ができるようになっているので、重宝しているロボアドバイザーです。

また毎月自動的に積立をしていくことができるので、手動で積立していく手間暇を省くことができることも満足しています。

ただし楽ラップにはスマートフォン用のアプリがないのが残念です。
他社のロボアドバイザーだとスマートフォン用のアプリがあるので楽なのですが、楽ラップに関してはまだスマートフォン用のアプリがないのが非常に残念だと思っています。
その点が楽ラップのデメリットだと思っています。

ロボアドバイザーは手軽に運用できることが魅力なので、その魅力を活かすスマートフォン用のアプリが楽ラップにはないのは不便です。
45 人の方が役に立ったと言っています。
楽天経済圏で日々楽天ポイントを貯めている方は数多くいるかと思いますが、投資ロボアドバイザーにも楽天経済圏で活躍する楽ラップがあり、現在運用しています。

楽ラップの他の投資ロボアドバイザーと異なる特徴は大きく2つあります。1つは下落ショック軽減機能(TVT)、もう一つは報酬を成功報酬型とすることができる点です。

下落ショック軽減機能(TVT)は株価が不安定なタイミングで自動でリバランスを行い、値ブレを軽減させる機能で、投資額の収益安定性に寄与します。やはり日々の積み立て投資で頑張っていたのに、損が出続けると精神的に辛いものがありますが、tvtがあることで元本割れしづらいと安心してとうしできます。

また、運用がうまくいっていないのに手数料を定額取られることに不満がありましたが、楽ラップでは成功報酬を選べることで、自身の投資に対する考え方に応じて支払い方法を選ぶことができます。
37 人の方が役に立ったと言っています。