ロボアドバイザーの比較・口コミランキング

top image

ロボアドバイザー おすすめランキング

WealthNavi(ウェルスナビ)の口コミ・レビュー

自分の周りで投資をする人が増え、雑誌やTVでも投資について触れる機会が多くなり興味持ち始めたとき、ウェルスナビを知りました。
自動で売買をしてくれて、その売買方法もノーベル経済学賞受賞者が提案する理論に基づいてとのことで、信頼できそうだな、と思いウェルスナビで投資を始めてみました。

そして、始めてみてまずわかったのが、ウェルスナビでは通常では買えない1口未満の株や債券を売買してくれるということでした。
これはつまり、本来なら買うことすらできない株や債券をウェルスナビでは売買できるというわけです。
なので、ウェルスナビは自分のような毎月の積立金が少ない人でも投資できるわけです。

他のロボアドバイザー系は知らないのであれですが、これなら少額で手軽で始められるので大きなメリットだと思います。

また、一度だけアメリカの株式市場でものすごい暴落があったのですが、その時ウェルスナビがその相場に合わせて自動的に売買をしてくれました。
私自身、投資など初めてのことなので、こういった状況の場合どうすればいいのかわからず、うろたえてしまう所です。
おかげで、何もすることなくその局面をウェルスナビが勝手に乗り切ってくれました。

どうやらリバランスという機能のようなものが仕込まれているらしく、これは私のような投資初心者には非常に助かるものでした。
もし、自分で売買をしていたら、どうするのか全く分からないので硬直したままでしょう。

こういう相場などの状況でどう動けばいいかわからない人でも勝手に売買してくれるのも大きなメリットだと思います。

このように、非常に便利なウェルスナビですが、1点だけ残念なのは信託手数料が1%と高いことです。

投資を勉強している時、ウェルスナビのような長期投資を行うと大体2~5%程の利益が出ると知ったのですが、実際に投資してみたらその通りでした。
なので、この少ない利益に重い1%がのしかかり、利益が少なくなってしまいます。ここだけが非常に惜しい所です。

しかし、ウェルスナビが行ってくれる事を踏まえれば、妥当な手数料だと思います。
手数料が高いのがデメリットですが、自分のような投資初心者でも安定的に運用してくれるウェルスナビはそれ以上に価値があると思います。

やはり投資は初心者に難しく、初めは自分でやるよりも、ロボアドバイザーなどに任せるのが最適だと思います。
なので、これから投資を始めたいと思う人にはおすすめできるサービスです
22 人の方が役に立ったと言っています。
ウェルスナビのロボアドバイザーは、運用実績も良く、素人が下手に株取引に手を出すよりは安心だし、成果も良いと思います。コロナ禍でもしっかりと運用益を出してくれました。

市況にあわせてリスク許容度を5段階で変えられるのもわかりやすくて良かったです。それだけの成果が出しているので、文句は言えないのですが、手数料1%は少し高いと思います。

いまはかなり手数料が安い投資信託も多く出ているで、ある程度自分で管理できる人なら、ロボアドバイザーはお勧めしません。

あともう一つ改善してくれるのなら、積立額1万円は高いです。3000円とか5000円から積立ができると利用しやすいと思います。

最低10万円のバーももう少し下がると利用者がもっと増えて資金もたまり、大きな運用もできるのではないかと思います。
14 人の方が役に立ったと言っています。
4.0 点 (75件)
THEO(テオ)の画像

THEO(テオ)の口コミ・レビュー

THEOは我慢強く利用をしていけば、ちゃんと利益につながるという実感を持つことができました。
ただ、見方を変えれば、利益を生むためには時間がかかる、我慢が必要という言い方もできますが。

THEOを実際に使ってみた感想としては、長期的には利益を生んでくれる、そんな感覚で使うことができました。
その間には短期的に損失を生むこともありましたが、長い目で見れば、利益は月日を追うごとに徐々に大きくなっているという感じだったと思います。

だから、短期間で利益を出したい人には向いていませんが、長い目で投資を行っていきたいと考えている、我慢強く投資を行っていける人についてはTHEOはかなり向いているのではないか?と思えました。
11 人の方が役に立ったと言っています。
1万円からといった少額での投資ができないデメリットがありますが、それさえクリアできれば運用成績は良いです。

短期では利益を出すことは難しいですが、長期的な運用によって利益を上げやすくなっています。
2年以上運用していますが、今だに資産がマイナスになったことはありません。

それにリスク分散が絶妙に上手になっている印象があります。
最適なポートフォリオを組んでくれるので、安心して長期的に運用することができます。

また「THEO」はユーザーの年齢や年収そして資産額などの資産環境やリスク許容度に応じて、各々のユーザーごとに最適な資産運用のプランを作成してくれることも気に入っている理由の一つです。

利用するための資金が10万円からになるので初期投資のハードルは高めですが、それさえクリアできるのであれば実践する価値は大いにあります。
26 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (34件)

FOLIO(フォリオ)の口コミ・レビュー

ミニ株などしかやっとことがない投資初心者です。
今回知人が利用していて前々から気になっていたこちらのサービスを利用しました。

投資に関してはほぼAIに任せっきりになるので、そこまで詳しくない私でも簡単に利用できます。
最低金額も10万円から始めることができるので、初心者でもちょっとしたへそくりで行えます。

それと、源泉徴収ありの口座を選択できるため、確定申告などの余計な手間が省ける部分も、とても便利だなと思いました。

ただ、取引に関してはほぼAI任せになるので、ある程度投資に詳しい人で、自分で考えながら行う人にはやや不向きなんじゃないかと感じます。

私のような投資初心者の場合は、気軽に試すことができるのでお勧めです。
34 人の方が役に立ったと言っています。
フォリオというテーマ投資があります。
テーマ株とはこれからブームになる、次世代の主要物になる株を前もって買うのです。

例えば、昔ドローンがまだ世間に知られてない時にドローンが今後次世代に活躍すると思ったらドローン株が安いうちに買っておきます。

そして時が来てドローンが世界で使われるようになるとドローンのテーマ株が爆上げ大儲けになります。
ただし注意点かあり当たれば大儲けですがもっと儲けたいと保有し続けると大損をします。

というのはテーマ株は廃れるのも早いのです。
ある程度来たと思ったら欲をかかずに売ってしまった方が良いでしょう。

テーマ株は豊富で旅行・日本食・高配当株・アニメ・テーマパーク・環境・温泉・宇宙・VR…等膨大な数のテーマ株があります。

その中から次の時代、世代に来るテーマ株を選ぶのは結構世界の動向などチェックしないと全てが当たるとは限らないのです。

最初から受けられず下落するテーマ株やちょっと人気が出てすぐに廃れるテーマ株が本当に多いです。

色々調べて次のブームを当てて一儲けするのも楽しいですよ。
8 人の方が役に立ったと言っています。

投信工房(松井証券)の口コミ・レビュー

投信工房というのは利用に際して非常に便利な面があると思いました。

それは困ったときのサポートに関してで、投信工房ではチャットを使うことが可能だったのです。

私は急ぎの用だったわけではないですけど、問い合わせたいことがあって、そのときにチャットを使うことができることを知りました。

問い合わせをしたいと思ったときにすぐに質問ができて、回答が来たのですぐに疑問が解決したのです。

メールで問い合わせが可能なケースは多くあるはずですが、時間差があるため、すぐに回答がほしいときにはあまり有効な手段ではありません。

そういう意味では、チャットが用意されている投信工房に関しては間違いなく便利だと思いましたし、信頼がかなり高まりました。
53 人の方が役に立ったと言っています。
投信工房の始め方としてまずは無料で診断しシュミレーションできるというところが優れています。
運用実績を高めることの第一歩は、まずこの無料診断から始めることにより始めるのです。

投資工房は、まずは無料で試せるという点がたいへん優れた点であり、またバックに松井証券と言う巨大な証券会社がおり、運用しているので安心的に考えることができ、信頼できるロボット取引が叶うのです。

なんといっても無料で永続的に利用することができることが最大の利点だと言え、しかもその積立投資は実に100円からできるという少額投資からスタートできるという点も第2にメリットとして考えられます。
その上NISA口座にも対応しているため、税制優遇されている口座での対応もできます。

自動的にリバランスを取って来られる自動ツールであることにより、ロボットと呼ばれるのですが、この運用実績も大変優れているとみなされ人気となっています。
64 人の方が役に立ったと言っています。

楽ラップ(楽天証券)の口コミ・レビュー

楽天経済圏で日々楽天ポイントを貯めている方は数多くいるかと思いますが、投資ロボアドバイザーにも楽天経済圏で活躍する楽ラップがあり、現在運用しています。

楽ラップの他の投資ロボアドバイザーと異なる特徴は大きく2つあります。1つは下落ショック軽減機能(TVT)、もう一つは報酬を成功報酬型とすることができる点です。

下落ショック軽減機能(TVT)は株価が不安定なタイミングで自動でリバランスを行い、値ブレを軽減させる機能で、投資額の収益安定性に寄与します。やはり日々の積み立て投資で頑張っていたのに、損が出続けると精神的に辛いものがありますが、tvtがあることで元本割れしづらいと安心してとうしできます。

また、運用がうまくいっていないのに手数料を定額取られることに不満がありましたが、楽ラップでは成功報酬を選べることで、自身の投資に対する考え方に応じて支払い方法を選ぶことができます。
48 人の方が役に立ったと言っています。
楽ラップの良い所は、16個の質問に答えていくだけでベストな運用方針を決めてくれることです。
実に簡単に運用ができるようになっているので、重宝しているロボアドバイザーです。

また毎月自動的に積立をしていくことができるので、手動で積立していく手間暇を省くことができることも満足しています。

ただし楽ラップにはスマートフォン用のアプリがないのが残念です。
他社のロボアドバイザーだとスマートフォン用のアプリがあるので楽なのですが、楽ラップに関してはまだスマートフォン用のアプリがないのが非常に残念だと思っています。
その点が楽ラップのデメリットだと思っています。

ロボアドバイザーは手軽に運用できることが魅力なので、その魅力を活かすスマートフォン用のアプリが楽ラップにはないのは不便です。
56 人の方が役に立ったと言っています。